子供のスポーツ障害について

 

 

2017年10月26日(木) 肥塚

 

 

昨日、平日にもかかわらず、昼間から野球観戦をしていました。

 

定休日に、息子の部活が県大会の試合。

 

雨で途中中断もありつつ、シーソーゲームの末の勝利に、

 

久しぶりにテンションが上がりました\(^o^)/

 

 

ランチをお母さん方とご一緒させていただいたのですが、

 

話題は身体や怪我の話に。

 

意外なことに、子供たちは怪我について、

 

コーチや親にあまり話さないようでした。

 

調子の悪さを怪我のせいにしたくなかったり、

 

試合に出られなくなるかもと思ったり、

 

思春期のコミュニケーションに難しさもあるようです。

 

 

「意外に」と言ったのは、

 

うちの息子(中2)・娘(小4)は、

 

何かあるとすぐに「治して~ 」とやってくるからです。

 

なので、こじらせたり、長引いたりすることがありません。

 

試合はもちろん、練習に支障が出て困ったということが、

 

あまり記憶にありません。

 

もちろん整骨院に行く機会もありませんでした。

 

 

当院には小学生もよく見えますが、

 

この時期に骨を整えることの大事さは、

 

後々の競技人生に大きく関わります。

 

ゆくゆく怪我に泣くことが目に見えるようで、

 

この状況を何とかしてあげたいな~ともう何年も思い続けています。

 

子供はわからないですから。

 

 

http://karada-smile.com

 

 

 

ページ:«1234567...119»

店舗概要

  • からだすまいる本舗
  • ~ぼきぼきしないでよくなる整体~
〒351-0011
埼玉県朝霞市本町2-10-43
電話:048-467-6676
営業時間:AM9:30~PM8:00
【最終受付PM8:00】
休診日:水・祝日・隔週日曜