施術の内容・・・どんなやり方?

  • 施術の内容・・・どんなやり方?
  • 整体・カイロというと、「ボキボキ」とい強烈で刺激的なイメージになりやすいのですが、骨の矯正というのは、そうじゃない方法もあります。でもそれは、ただ単にソフトにやるということではありません。関節の形と働きに合わせ、じっくりじんわりと圧力をかけていきます。

     

    ユガミトリコースでは、症状の原因となる姿勢に注目します。正しいと思っている姿勢が、もし間違っていたら・・・。どんなに施術しても、それが良くなる感じがせず、悪くなったら施術という繰り返しになってしまいます。これがいわゆる戻ってしまうんじゃないといわれる実態です。

     

    患者さんは、姿勢が悪いことは分かっています。それが痛み・つらさの原因だということもわかっています。でも、その姿勢の作り方がわからないし、現状歪んじゃった体では、正しい姿勢もつくれません。矯正を痛みをとるだけの目的ではなく、姿勢改善ということも目的にすれば、症状の繰り返しはなくなるのです。

痛み・つらさって何が原因なの!

  • 内科的なことを除いて、基本的に痛むのは筋肉です。(すりむいて血が出てるときは、皮膚の痛みです。)私たちは、日中、筋肉を使って疲れ、夜休むことで回復させていますが、この回復が追い付いていかないとツライという感じになってきます。

     

    痛みは、筋肉の負担が偏っている場合に起こります。疲労が全体的でなく、一部分というのが痛みです。なので、痛みも疲労のうちといえます。「なんでこんなに肩が痛いんだろう」「疲労ですね」「なんでこんなに腰が痛いんだろう」「疲労ですね」「・・・」身も蓋もない話になってしまいますが、症状というのは疲労の度合いでしかありません。

     

    レントゲンでは写らない範囲、つまり病気・怪我以前の問題を私たち整体師・カイロプラクターはになっていると言えます。

  • 痛み・つらさって何が原因なの!

適応症状・・・どんなことがよくなるの?

  • 適応症状・・・どんなことがよくなるの?
  • 「痛みつらさって何が原因なの?」のところでもふれたとおり、全ての症状は疲労といっても過言ではありません。肩こりも腰痛も、姿勢の悪さからくる構造疲労と、休息が追い付かない蓄積疲労が組み合わさったものだと言えます。

     

    上半身の症状は肩こりを中心として起こります。つまり、頭痛(のほとんど)や、寝違い、腱鞘炎なども肩こりの派生です。また、下半身の症状は腰を中心として起こります。(腰椎)ヘルニアはもちろん、坐骨神経痛や、膝が痛いことも、腰痛の派生と考えることができます。

     

    私たちが取り扱うのは、コリや固まり、ゆがみという疲労がカタチとなったものです。内科的なことを省いた痛み・つらさというのは、筋肉と骨が原因であるならば、整体・カイロではそのすべてに対応が可能です。

店舗概要

  • からだすまいる本舗
  • ~ぼきぼきしないでよくなる整体~
〒351-0011
埼玉県朝霞市本町2-10-43
電話:048-467-6676
営業時間:AM9:30~PM8:00
【最終受付PM8:00】
休診日:水・祝日・隔週日曜